代表取締役社長CEO

小野塚 惠美

エミネントグループ

エミネントとは卓越した、その分野で傑出したという意味で、当社の存在意義(パーパス)は"eminent group of people"、すなわちその分野に精通した方々と共に、「エンパワメント」、「エンハンスメント」、「エンドースメント」をキーワードに明るい未来に向かって共創し続けることです。多様で異なる分野の統合的発想による価値創造こそ、今、求められる課題解決の形であり、当社はそれを実現する「エン(縁)」を大切にしていきます。

エミネントグループ株式会社 / 資産形成 / ESG投資 / SDGs / サステナブル経営 / DX思考 / 経営改革 / 企業価値 / 層累的発展

最新情報

これ以前の主な活動は、「活動実績」をご覧ください。




「エン(縁)」で価値共創を

これまでのすべての経験を提供します

金融機関25年、機関投資家20年、ESG専門家10年、人生半世紀


これらの経験をすべて統合して

エンパワメント」、「エンハンスメント」、「エンドースメント

をキーワードに価値共創に邁進します

コーポレートカラー「マゼンタ」

イタリアの地名マゼンタに由来し、ナイチンゲールを象徴する色、女神のような慈愛のエネルギーを持った色と言われています。その鮮やかな赤紫は色の三原色の一つで、他の色と混ぜることで広がりを持ちます。また古くから芸術の世界では、成熟、審美眼を表現する色として多用され、現代のアートシーンでも広く使われています。